月別: 11月 2017

カズオ・イシグロ『日の名残り』は古本価格も値崩れしていないベストセラー

ノベール文学賞受賞で話題沸騰のカズオ・イシグロ。何冊か読んでいましたが、その中でも大好きな『日の名残り』を再読しました。 20世紀前半から中盤に、イギリスのダーリントン卿の元で執事を務めたスティーブンスが旅の道中で過去を術懐する物語です。思い出話もさることながら、イギリスの風景描写も素晴らしいです。 この小説ではスティーブンスの毅然とした執事の仕事ぶりに唸ってしまいます。 父から受け継がれた執事としての資質もあるのでしょうが、執事たるものこうあるべきという確固たる信念に胸を打たれます。 主人への忠義心もた... Read More