月別: 12月 2017

数奇な人生を生き抜いた、一人の女性「千姫様」

平岩弓枝先生の歴史小説です。 主人公は徳川家康の孫娘で、豊臣秀頼の正妻であった千姫。 大阪落城の場面から物語が始まり、千姫が再縁し、亡くなるまでの後半生を描いています。 千姫の侍女である「三帆」という女性の目を通して、彼女の激動の人生が描かれます。 姑や夫を失った大阪の戦い、江戸へ戻る最中に出会った、初めての恋の相手・本田忠刻。彼との恋を実らせ、再縁し、子宝に恵まれるも、思いがけない暗雲が忍び寄ってきて……。 豊臣家重臣の娘であり、密かに忠刻へ想いを寄せる三帆の胸には、千姫への複雑な愛憎があります。 そこ... Read More