月別: 12月 2018

『ときぐすり』

畠中恵の「まんまこと」シリーズの第4弾です。前作で愛妻お寿ずと娘のお咲を亡くし、腑抜け状態だった主人公の麻之助が、少しずつ再生していく過程が描かれています。 何といっても、両親や、幼馴染の清十郎と吉五郎など、麻之助の周りの人々の優しさが心に沁みます。でもその優しさは、ただただ麻之助を甘やかすものではありません。麻之助が間違った方に進めば、びしっとそれを指摘する厳しさも伴っています。 また麻之助の父が、どんどん麻之助に仕事を任せるのも、彼の回復に役立ったのだと思います。落ち込んでいる時は、何をする気にもなれ... Read More