月別: 1月 2019

自伝「たけしくん、ハイ!」でほっこりとする

言わずと知れた北野武さんの子ども時代を書いた自叙伝です。まだ、日本が豊かになる前のことですし、現代人の生活風景とはかなり違います。でも、親子の愛をひしひしと感じることができるほのぼのとした本です。 たけしくんのお父さんはペンキ屋さんです。当時はまだ少しばかりばかにされることもあったお仕事のようで、親の手伝いに行く途中友達に会うと嫌だったとあります。当のお父さんも、戦後に不本意ながらついた仕事でした。そして貧乏な生活。こういう苦労をしてきたから、今の北野武さんは毒舌ながらも弱い人に優しいところがあるのかなと... Read More